読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんとんしゃんてんとん

映画感想と箇条書きと私

2016年観た 2016年公開映画に順番をつけた。

今年に映画館で観た、今年日本公開の映画に

お気に入り順に並べました。

 

1:シング・ストリート 未来へのうた

2:キャロル

3:この世界の片隅に

4:ファインディング・ドリー

5:ヘイトフル・エイト

6:ブリッジ・オブ・スパイ

7:クリード チャンプを継ぐ男

8:ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影

9:ボーダーライン

10:ロスト・バケーション

 

11:ブルックリン

12:ズートピア

13:ローグワン スター・ウォーズ・ストーリー

14:ハドソン川の奇跡

15:淵に立つ

16:何者

17:マネー・ショート 華麗なる大逆転

18:シン・ゴジラ

19:エクス・マキナ

20:デッドプール

 

21:クリムゾン・ピーク

22:レッドタートル ある島の物語

23:スター・トレック BEYOND

24:オデッセイ

25:シビル・ウォー/キャプテン☆アメリカ

26:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

27:ブルーに生まれついて

28:聖の青春

29:アーロと少年

30:ウォークラフト

 

31:マネーモンスター

32:ちはやふる 上の句

33:ドント・ブリーズ

34:ブラック・スキャンダル

35:怒り

36:ザ・ウォーク

37:ガール・オン・ザ・トレイン

38:ルーム

39:パディントン

40:コウノトリ大作戦!

 

41:ヒッチコック/トリュフォー

42:エージェント・ウルトラ

43:ヘイル、シーザー!

44:ゴーストバスターズ

45:スーサイド・スクワッド

46:ちはやふる 下の句

47:ペット

48:ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

49:BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアン

50:君の名は。

51:SHERLOCK 忌まわしき花嫁 

 

去年までと違うのは、そんなに映画館に行けなかったことです。

なので、ランキングつけている感覚も、

ちょっと違うように感じました。

 

個人的な無意識に近い考え方の癖みたいなものを

意識させられるの(ある時にはダメージをくらい、

それと同時に救われるような)って邦画が多いのですが

そういう映画に出会えなかったのは

観られる本数が少なくなってしまったことも

要因の1つかなとは思います。

 

その代わり、映画館で映画を観ることを

より素直に楽しめるようになった気がします。

きっと来年からは更に減って行くでしょうけど、

それでも、映画館で映画を観るのが今から楽しみです。

(夫に息子、よろしくお願いします)

 

1本1本の簡単な感想はまた書こうと思います。

 

2016年の音楽はこちら

pygocelism.hatenablog.com

 

2015年の映画はこちら

 

pygocelism.hatenablog.com

 2014年の映画はこちら

 

pygocelism.hatenablog.com