ちんとんしゃんてんとん

好きな映画、ドラマ、リアリティ・ショー、ラジオの思ったことを書いています。

2歳児に東京コミコンついてきてもらった

東京コミコンにいったぞー!!

うおー!!

 

ということで、2歳児についてきてもらったコミコン話を

聞いてください。

 

 

今、ニュースというか政治というか、
そういうもののお陰で、精神的にくらうことが多く、
この国に住んでいる人たちにも
大好きな人たちは沢山いるのに、
一部の人たちのお陰で本当に鬱々とした気持ちに
なってしまっていました。

そんなときにエズラ・ミラーが来る!と。

でも、一度はあきらめました。
スケジュール的に、私が行くなら自動的に
2歳児にも来てもらわないといけない・・・
私はコミコンに行ったことがないので
正直2歳児にどれほどの負担がかかるか分かりません。
そして、同じ開催場所であるサマソニには行ったことがありますが、
ちょっと難しそうだなと思っていました。

でも、東京コミコン初日にtwitter
並ぶエズラ・ミラーの破壊力と救済力・・・


行きたい。これは、心が行きたがっている・・・!


しかし、行くにしても、やはり2歳児・・・・
ということで、こういう時には教えて!twitter
調べてみたところ、ベビーカー置き場があるということが判明。
赤ちゃんや小さいお子さんがいらっしゃる方も
イベント参加者の想定に入っているということが分かり
行くことにしました。

私が行ったのは12月2日 日曜日。
東京コミコン最終日でした。

【行ってみて、ありがたかったこと】

会場までの導線にいたスタッフさんたちが丁寧に教えてくれた
幕張メッセは、結構たどり着くまでに階段があるので、
ベビーカーではなかなか厳しいところもあるのですが、
スタッフさんがちゃんと教えてくれたり、誘導してくれました。
これは行くのが大変そうだ!と思ったら、聞いてみるのが一番でした。
ちゃんとベビーカーを使って来る人のことも考えてくれていました。

幕張メッセ付近はトイレがいっぱいある
会場内は長い列だし、おむつ替え場所もなかったのですが、
ずーっと会場にいる訳でもなかったので、
2歳児の気分転換がてらにお散歩しつつ
別の場所まで行っておむつ替えてきました。
他のイベントの人がいて、結局は並んでいましたが、
それでも、施設が整っている場所が近くに
あるのは良かったです。

再入場可ってのが大きいのかな。

 

2歳児が好きそうな食べ物が沢山あったこと
我が家の2歳児はフォーを好んで食べていましたが、
そのほかにもラーメンやフライドポテトがあって、
食べるものには困らなそうでした。

 

助けて下さる人、気を使ってくださる人が多かった
ベビーカーを引いて移動したことのある人なら分かって下さるかもと思いますが、
一人で自由気ままに歩くよりも「すみません」を言う回数が尋常じゃなく増えます。
ベビーカーは場所をとっちゃうので、仕方ないのですが、
使わないのも大変なのが事実なので、使う一択。
「すみません」連発するなかでも、「ありがとうございます」を
沢山言う機会があったことも大変心が救われました。
改めて、助けて下さった方々、ありがとうございました。

 

【気にかかったこと】
やはりイヤーマフは必要だったと思った
分かってはいたのですが、アイドルの方々のステージが多く、
それが思ったよりも音量が大きかったです。
イヤーマフを持っていないお子さんばかりだったので、
ちょっと心配でした。
私も持っていなかったので、2歳児の耳を
私の手で覆った瞬間もありました。
2歳児にとってもうるさかったようで、
この時ばかりは少し後悔してしまいました。

 

***

実際2歳児が楽しんだかどうか・・・ですが、
2歳児はパトレーバーのイングラムを乗せていた
警視庁トラックが大変お気に召したようで、
そこあたりでアイスを食べてご満悦そうでした。
イングラムが立ち上がった(?)時も
すごく見入っていた。
あと幕張散歩はとても楽しそうだった。

いろんなコスプレの人がいたり、
いろんな人種(宇宙人もいるしね)の方がいて、
それもいい刺激になったかとは思います。
本当いろんなものを観察していたなと思います。
ジャック・スケリントンが手を振ってくれて、
とってもびっくりしてて、かわいかったw

 

 ***

 

それにしても、本当2歳児に優しくしてくださった方、

てんやわんやの私に優しくしてくださった方、

本当にありがとうございました。ここで改めてお礼を申し上げます。