読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんとんしゃんてんとん

映画感想と箇条書きと私

『TOKYO TRIBE』を観た。

f:id:pygocelisM:20140905213952j:plain

このボスターかっこいい!!

監督:園子温
出演:鈴木亮平
   YOUNG DAIS
   清野菜名

原作の漫画、井上三太さんの『TOKYO TRIBE』は未読です。
映画は1回だけ鑑賞しました。


TOKYOの街に存在する、それぞれのTRIBEの
存続をかけた戦争のお話です。
ギャング映画ですけど、ラップミュージカル。
台詞もありますが、基本的にリズミカル!
そして、見所満載のアクションもあります!


興奮しました!


興奮したところを箇条書きにしてみました。

①スンミ&ヨンの姉ショタ一連の流れ

 格闘シーンは勿論、ちょっとしたやり取りがKAWAII!!!

②繰り広げられるラップミュージカル 特にMC SHOW

 日本のHIP HOPで活躍されてる方も沢山でてらしました。
 その中にいる染谷くんの存在感とラップの上手さは印象的。

③HIP HOPとあいまって繰り広げられる格闘アクションシーン

 アクションシーンがとにかく気持ちよい!
 スンミ(清野菜名)ヨン(坂口茉琴)亀吉(丞威)のアクションが素敵。

④メラ

 クライマックスのビル(ド)をバックにしたショットは映画観ているなって
 実感させてくれるショットでした。


他にもいろいろあるけれど(竹内力さんとか窪塚さんとか)
アクションとラップが刺激的で
飽きるところがありません!


聞いてみると全12巻の漫画をアイディアで
娯楽映画としても刺激的なものにした
園子温さんは、映画的な想像力と創造力に
溢れた人なんだなと実感。

苦手で、率先して観る監督さんではないのですが、
今回は観て良かったとしか思えませんでした。