ちんとんしゃんてんとん

好きな映画、ドラマ、リアリティ・ショー、ラジオの思ったことを書いています。

5年ぶり2回目の『ゲーム・オブ・スローンンズ』シーズン1 第1話鑑賞

映画好き、海外ドラマ好きならば

今や知らない人がいないといっても過言ではないのではないか、

ゲーム・オブ・スローンズ』を挑戦したのは

スターチャンネルで放送された2013年のこと。

 

なんかダメだったんだよね。 

 

あれはいったいなんだったのかってぐらい、

今は楽しんでみています。4話まで観ました。

 

基本的に感情移入型なので、主人公不在で、

しかも皆なんとなく感情移入しにくい人ばかりな

ゲーム・オブ・スローンズ』は

なんとなく13年に観たときにはしっくりこなかったんだろうなと思った。

 

じゃあ、なんで今は楽しんでみられるんだろう。

理由を考えてみました。

 

・2回目だからお話が頭の中でなんとなく交通整理されてる

主人公不在なのに結構場所いったりきたりしているからね。

 

・感情移入できる人物がいた!

ブラン、アリアとお兄さんにひどいめあってる美人妹がいい。

 

ピーター・ディンクレイジへの親しみ度がかなり上がっている

何となく後付けの理由だけど…

彼が売れたのってコレなんだね。知りませんでした。

 

皆主人公だけど、皆主人公ではないから

なんというか、集中して画面をみられなかったんだけど、

今は気になる人もいるし、「先が気になる!」って

ところまできたので、今後も楽しく観る予定。

といっても、シーズン7まで飽きずに観られるかな…

 

私、飽き性なものだから、海外ドラマをずっと観るのって

どうも苦手でできたことがないんですよね。

その飽き性がどこまで観ることができるか…

ワクワクしております。